人材育成の取り組み」カテゴリーアーカイブ

コンピュータサイエンス教室を開催します。

小学生・中高生を対象としたコンピュータサイエンス教室を開催いたします。
この教室は、岩手県立大学ソフトウェア情報学部と協力し、周辺地域の小学生へ
コンピュータサイエンスについての興味関心を持ってもらうことを目的とした取り組みです。
たくさんのご参加をお待ちしております。


小学生向けコンピュータサイエンス教室

【対象】 小学4〜6年
【定員】 各12名
【参加費無料】
【申し込み】
この申し込みフォームより必要事項を記載の上、申し込みを行ってください。
後日発送の確認のメールをもって、受付とします。受付は先着順です。

[1] カードゲームでロボットレース ―ロボット操縦できるかな―

日時   12月26日(水)10:00〜12:00
場所   ソフトウェア情報学部A棟203室
担当教員 猪股俊光
自動運転の車はどんなプログラムで動いているのでしょうか。そのしくみをロボットレースをしながら学びます。このレースでは,ロボット(盤面上のコマ)への命令(前へ進め,右向けなど)が書かれたカードを使って周回コースを走行する早さをきそいます。同じ手札であっても,組み合わせ方や並べ方でロボットの動きは違ってきます。相手よりも先にゴールするためのロボットの操縦法を考えることを通じて,プログラミンの能力を身につけることができます。
【参加費無料,教材持ち帰り可,パソコンを使わない学習法,当日の持ち物:筆記用具】

[2] 0と1の不思議な世界―コンピュータを探検しよう―

日時    12月26日(水)13:30〜15:30
場所    ソフトウェア情報学部A棟203室
担当教員  猪股俊光
コンピュータの中に入り込んだら何が見つかるでしょうか。コンピュータはどうやってプログラムを実行しているのでしょうか。コンピュータの中は0と1の不思議な世界でできています。0と1で動いている部品の働きを明らかにする探検の旅にでましょう。パソコン、ゲーム機、スマホなど世の中のすべてのコンピュータが動くしくみが理解できるようになります。
【参加費無料,教材持ち帰り可,パソコンを使わない学習法,当日の持ち物:筆記用具】

[3] コンピュータは「ことば」で動く ―「ことば」を学んでプログラミング―

日時    1月7日(月)13:30〜15:30
場所    メディアB棟コンピュータ演習室2
担当教員  猪股俊光
コンピュータはプログラムどおりに動きます。そのプログラムは(コンピュータが理解できる)「ことば」で書かれています。コンピュータの動かし方は、すべて「ことば」で書かなければなりません。その「ことば」を学び、コンピュータを思い通りに動かせるようになりましょう。
【参加費無料,教材持ち帰り可,パソコンを一部使用予定,当日の持ち物:筆記用具】


中高生向けコンピュータサイエンス教室

【対象】 中学・高校生
【定員】 各20名
【参加費無料】
【申し込み】
この申し込みフォームより必要事項を記載の上、申し込みを行ってください。
後日発送の確認のメールをもって、受付とします。受付は先着順です。

[A] 関数プログラミングに挑戦 ―世界は関数でできている―

日時    12月27日(木)10:00〜16:00
場所    共通講義棟108室
担当教員  山田敬三
自動運転車、スマートフォン、ゲーム機、自販機など、世の中の多くの製品はプログラムで動いています。これらのプログラムは「関数」の集まりでできています。本講座では関数を数理的な考察の対象として、関数のもつ可能性について考えるとともに、関数によるプログラミングを体験します。
【参加費無料,資料当日配布,パソコンを使わない学習法,当日の持ち物:筆記用具】

[B]  計算のしくみを探究 ―プログラミングの基礎の基礎―

日時    12月28日(金)10:00〜16:00
場所    ソフトウェア情報学部A棟204室
担当教員  猪股俊光
コンピュータはなぜ、四則演算、平均値計算、最大値検索などの計算ができるのでしょうか。本講座では、コンピュータが計算するしくみを明らかにします。その中では、限られた命令だけをもつ仮想コンピュータを考えながら、計算できること・できないこと、計算手順の善し悪しなどについて考察します。
【参加費無料,資料当日配布,パソコンを使わない学習法,当日の持ち物:筆記用具】

[C]  論理プログラミングへの招待 ―推論するAI―

日時    1月7日(月)10:00〜16:00
場所    共通講義棟108室
担当教員  山田敬三
現在、AI(人工知能)とよばれているのは多数の事例から一般的な規則や知識を得る手法によるものです。これに対して、知識(前提)と推論規則から新たな知識(定理)を導く(推論する)手法もまたAIの一種です。このような推論によるプログラミング(「論理プログラミング」とよばれる)を本講座では学びます。
【参加費無料,資料当日配布,パソコンを使わない学習法,当日の持ち物:筆記用具】

プログラミングで“つくる”をまなぼう!を開催しました

ビジュアルプログラミング言語「scratch(スクラッチ)」を用いてプログラミングでものづくりを体験するイベント「プログラミングで“つくる”をまなぼう!」が、12月2日にビッグルーフ滝沢で開催されました。初心者と中級者のコースに合わせて人の小学生が参加。自分のアイデアを形にしていく楽しさを感じながら取り組んでいました。
終了後には、岩手大学(エンピット)プロジェクトの大学生による成果発表会が行われ、子どもたちは色々な技術に目を輝かせていました。

※enPiTとは
「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成」のことで、文部科学省の事業です。大学・企業の協力体制のもとで推進されるリアリティの高い講義や演習など、特色あるプログラムを通じて実社会においてイノベーションを起こすことができる人材の輩出を目的としています。

【ビッグルーフ滝沢開催】『冬休み親子プログラミング体験教室in滝沢』を開催します!

この度、市では、㈱NTTドコモ東北支社の協力のもと、『冬休み親子プログラミング体験教室in滝沢』を開催します。
本教室は、小学生と保護者(未就学児や中学生の兄弟姉妹も一緒に参加可能)を対象に、㈱NTTドコモ東北支社法人営業部ICT街づくり担当教育情報化コーディネーター3級の阿部 智氏を講師に、タブレットを用いて、ビジュアルプログラミング言語ビスケットによるプログラミングを体験することができます。
市内の小学生と親子のみなさまの多くのご参加をお待ちしております。

【開催概要】——————————————————————
『 冬休み親子プログラミング体験教室in滝沢 』
(詳細は別添チラシをご参照ください。)
日時:平成31年1月9日(水)
1回目 10時30分~11時30分+α
2回目 14時00分~15時00分+α
※どちらかを選択
場所 ビッグルーフ滝沢
参加:無料・先着20組(1回あたり)
※参加申込みにつきましては別添チラシによりメールまたはFAXにてお願いします。
—————————————————————————–
チラシのダウンロードはコチラから

お問い合わせ先は、滝沢市経済産業部企業振興課(担当:山本)までお願いします。
電話:019-656-6536(課直通番号)

【ビッグルーフ滝沢開催】『『中小企業の人材採用』セミナーを開催します!

この度、市では、ヒューレックス㈱の協力のもと、『中小企業の人材採用』セミナーを開催します。
本セミナーでは、中小企業が抱える後継者育成や事業承継について、人材採用・人材育成の面から切り出し、後継者及び後継者を支える幹部の育成や会社を成長・発展させるためのパートナー・提携相手についても助言をします。会社を家業から企業へ、それに付随して人材紹介(幹部採用含む)、事業承継(M&A)、戦略的資本・業務提携など、実例を交えて、ヒューレックス㈱地方創生推進室長 浅野(あさの)有史(ゆうし)氏よりご講演を頂戴いたします。
企業の皆様の多くのご参加をお待ちしております。

【開催概要】——————————————————————
『 中小企業の人材採用 』セミナー
(詳細は別添チラシをご参照ください。)
日時:平成31年1月17日(木)
16時00分~17時20分
※個別相談17時20分~18時00分
場所 ビッグルーフ滝沢
参加:無料・先着50名
※参加申込みにつきましては別添チラシによりメールまたはFAXにてお願いします。
——————————————————————————
↓チラシのダウンロードはコチラから

お問い合わせ先は、滝沢市経済産業部企業振興課(担当:山本)までお願いします。
電話:019-656-6536(課直通番号)

プログラミングでつくるをまなぼう!開催のお知らせ

この度、岩手大学理工学部enPiT事務局との共催のもと、プログラミングソフトや発表を聞きながら、つくることを学ぶイベントを開催します。このセミナーの中では、プログラミングソフト『スクラッチ』を使用したプログラミング体験のほか、大学生によるプログラミングや組込み技術を活用した成果発表会を行います。
プログラミングや、ものづくりに興味のある方、ぜひお申込みください。

【お問合せ】
滝沢市経済産業部企業振興課(小綿)
e-mail:keizai@city.takizawa.iwate.jp
TEL:019-656‐6536


『プログラミングで❝つくる❞をまなぼう!』~スクラッチを使ったプログラミング体験~

【開催日】
平成30年12月2日(日)

【時 間】
■受付:9時30分~
■開会:10時00分~
■体験①やってみよう!:10時00分~11時30分
(プログラミング体験を行います。)
■体験②遊んでみよう!:11時45分~13時30分
(大学生の成果発表を参加者で聞き、交流を行います。)

【場 所】
ビッグルーフ滝沢 大ホール

【参加費】
無料

【定 員】
体験①については、下記のコースを用意していますので、どちらかを選んでお申込みください。
■コース①『初心者OK!プログラミングを体験してみようコース』 定員12名
■コース②『スクラッチをやったことがある!シューティングゲームを作ろうコース』 定員12名
※体験②については、定員無し、申込み不要となっております。どなたでもご参加ください。

【対 象】
マウスの操作ができる小学3年生以上

【その他】
体験①について、申込みが多数の場合、抽選で参加者を決定させて頂きます。

申込み用紙のダウンロードはこちらをクリックしてください。(PDFファイルを開きます。)

チラシ・参加申込書

 

プログラミングメンター育成講座&プログラミング講座が開催されました。

10月13日・14日の2日間をかけてプログラミング”メンター”育成講座が開催されました。
この講座は学校教育外でもプログラミングワークショップが開催できるよう
地域にプログラミング講座の指導者を増やすことを目的に開催したものです。

また、同時開催で子供向けのプログラミング教室も併催し、
実際に教える体験を通しながら指導スキルを学んでいました。

今回は「Hour of Code」を題材にプログラミングを学ぶ講座で
全3回の教室を開催し、総勢70名の子供たちがイノベにやって来ました。
メンターは3回目の講座を通して、各々指導スキルのブラッシュアップを行い
子供たちもプログラミングとは何か?何ができるのかなどを学ぶ機会になりました。

今回は2本立ての講座を同時開催となり、子供もプログラムを学び大人も子供から様々な学びがありました。
このような活動を通して、今後も学びの輪が広がることが期待されます。

 

デザインシンキングセミナーが開催されました

9月30日に、岩手県、岩手県立大学と協力して、デザインシンキングワークショップを開催致しました。
今回は首都圏企業、県内企業、自治体、学生など様々な方々がイノベに集結し総勢70名のワークショップになりました。この規模のワークショップショップはイノベ初となりました。
ワークショップでは事業からではなく、「個人」に着目して製品を考える手法が取られ、参加の方々からは新しい考えに触れ、今後のアイデアのタネになったとの意見を頂きました。

プログラミングメンター育成講座&プログラミング講座開催

この度、いわて産業振興センターと協力し、2020年度からの「プログラミング教育」の必修化に先駆け、
プログラミング教育課可能な指導者の育成を行うことを目的にプログラミングメンター育成講座を開催することとなりました。
また、同時開催で「Hour of Code」という教材を使った、小中学生向けのプログラミング教室も開催いたします。

 

【申込先】 公益財団法人いわて産業振興センター 産業支援部
e-mail:joho@joho-iwate.or.jp
【お問合せ】 公益財団法人いわて産業振興センター 産業支援部(晴山)
TEL:019-631-3823 e-mail:joho@joho-iwate.or.jp


プログラミング メンター育成講座

【開催日】 平成30年10月13日(土)・14日(日)
【日時】  2018年10月13日(土)10:00~17:00 2018年10月14日(日)9:00~17:00
【場所 】 滝沢市IPU第2イノベーションセンター
【講師】  NPO法人CANVAS 赤松裕子氏 講座概要 「Hour of Code」を活用した小学生向けプログラミング教室の指導スキルの習得を目指します。
【参加費】 無料
【定員】  15名
【対象】  岩手県内企業、教員の方、学生など 持ち物 筆記用具、昼食

【講座スケジュール】
10月13日  (午前)指導者研修会
(午後)小学生向け教室のサポート
10月14日       小学生向け教室での少人数グループへのレクチャー体験


Hour of Code プログラミング教室

【日時】  2018年10月13日(土) ①13:30~15:30
2018年10月14日(日) ②10:00~12:00
③13:30~15:30
【場所】 滝沢市IPU第2イノベーションセンター
【参加費】 無料
【対象】 岩手県内に在住する小学3年生~6年生、中学1年生~3年生
【定員】 各回24名 ①、②、③の中から希望日時を選択ください。各回同じ内容になります。
【持ち物】 筆記用具
※1 受付は15分前から開始します。 ※2 使用する教材・パソコンは全て貸出します。

【9/29・9/30開催】『デザイン・シンキング・ワークショップ』開催のお知らせ

この度、岩手県、岩手県立大学と協力して、デザインシンキングワークショップを開催致します。
県内の製造業の現場、農林水産業の現場で、IoT、ロボット、AI等のIT活用の促進のため、
様々な背景・技術・経験・サービス・視点を持った皆様へ本事業を皆様の抱える課題を解決する
実験の土壌と捉えてぜひご参加ください。


※デザイン・シンキング(デザイン思考)とは?
シリコンバレーにおける「イノベーションのマニュアル」としてデザイン思考が注目を集めています。
このデザイン思考とは製品や企業の目線ではなく、ユーザー中心で考える思考法です。
何故デザイン思考がビジネスの現場に広まっているのでしょうか?
ニーズの多様化/競争環境の不確実化によって、従来のような製品中心の発想や、単純なアプローチだけで
は世の中に受け入れられる製品やサービスを生み出すのが難しくなっています。
ユーザーは、製品やサービスを購入する前にインターネットなどを利用して、
様々な情報を統合的に判断して購入を決定します。
したがって安易なアンケート調査などで正しく理解するには限界が出てきました。
その為、正しくユーザを理解しユーザー中心で考えるデザイン思考が注目されています。


【主催】岩手県、岩手県立大学、滝沢市
【協力】SAPジャパン株式会社
【日時】2018年9月29日(土)13:00-18:00 (終了後懇親会)
9月30日(日)9:30-17:30
【場所】 盛岡地域交流センターマリオス18階181号室     /    滝沢市IPU第2イノベーションセンター
【参加費】無料
【申込期限】2018年9月25日(月)
【参加資格】県内に事業所を持つものづくり企業、IT企業、農林水産業等の関係者、学校関係者、                          自治体、研究機関、および学生(高校卒業以上)など ※県外の大手企業も別途参加し                        ま す。
【定員】60名

詳細はチラシ等こちらからどうぞ


【参加申込み】
必要事項を記載の上、FAXまたはメールにてお申込みください。
FAX: 019-694-3331   E-Mail: i-mos@ml.iwate-pu.ac.jp

・・≪参加フォーム≫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【企業・団体・学校名】
【業種】ものづくり、IT関連、農業、水産業、林業、その他(※選択)
【所属・役職・学年等】
【氏名】
【連絡先】TEL:
メール:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【問合わせ先・事務局】
岩手県立大学 研究・地域連携室 槻ノ木沢(つきのきざわ)
事業についての詳細はこちら
https://www.iwate-pu.ac.jp/contribution/it-designthinking.html
TEL:019-694-3330
MAIL:takunori@ipu-office.iwate-pu.ac.jp

「micro:bitでものづくりをしよう」を開催しました!

夏休みも終わりの8/19(日)、イノベーションセンターを会場に、子ども向けプログラミング体験イベントを開催しました。
今回はmichro:bitの機能を活用して、電流が流れるものを判断するテスターを作成しました。
プログラム作成→ものづくり体験と短い時間の中での体験でしたが、参加者のみんなは楽しみながらしっかりと取り組んでいました。
夏休みの自由工作のような体験でしたが、ものづくりの楽しさを知ってもらえたら幸いです。
↓michro:bitについてはこちらから