人材育成の取り組み」カテゴリーアーカイブ

プログラミングメンター育成講座&プログラミング講座が開催されました。

10月13日・14日の2日間をかけてプログラミング”メンター”育成講座が開催されました。
この講座は学校教育外でもプログラミングワークショップが開催できるよう
地域にプログラミング講座の指導者を増やすことを目的に開催したものです。

また、同時開催で子供向けのプログラミング教室も併催し、
実際に教える体験を通しながら指導スキルを学んでいました。

今回は「Hour of Code」を題材にプログラミングを学ぶ講座で
全3回の教室を開催し、総勢70名の子供たちがイノベにやって来ました。
メンターは3回目の講座を通して、各々指導スキルのブラッシュアップを行い
子供たちもプログラミングとは何か?何ができるのかなどを学ぶ機会になりました。

今回は2本立ての講座を同時開催となり、子供もプログラムを学び大人も子供から様々な学びがありました。
このような活動を通して、今後も学びの輪が広がることが期待されます。

 

デザインシンキングセミナーが開催されました

9月30日に、岩手県、岩手県立大学と協力して、デザインシンキングワークショップを開催致しました。
今回は首都圏企業、県内企業、自治体、学生など様々な方々がイノベに集結し総勢70名のワークショップになりました。この規模のワークショップショップはイノベ初となりました。
ワークショップでは事業からではなく、「個人」に着目して製品を考える手法が取られ、参加の方々からは新しい考えに触れ、今後のアイデアのタネになったとの意見を頂きました。

プログラミングメンター育成講座&プログラミング講座開催

この度、いわて産業振興センターと協力し、2020年度からの「プログラミング教育」の必修化に先駆け、
プログラミング教育課可能な指導者の育成を行うことを目的にプログラミングメンター育成講座を開催することとなりました。
また、同時開催で「Hour of Code」という教材を使った、小中学生向けのプログラミング教室も開催いたします。

 

【申込先】 公益財団法人いわて産業振興センター 産業支援部
e-mail:joho@joho-iwate.or.jp
【お問合せ】 公益財団法人いわて産業振興センター 産業支援部(晴山)
TEL:019-631-3823 e-mail:joho@joho-iwate.or.jp


プログラミング メンター育成講座

【開催日】 平成30年10月13日(土)・14日(日)
【日時】  2018年10月13日(土)10:00~17:00 2018年10月14日(日)9:00~17:00
【場所 】 滝沢市IPU第2イノベーションセンター
【講師】  NPO法人CANVAS 赤松裕子氏 講座概要 「Hour of Code」を活用した小学生向けプログラミング教室の指導スキルの習得を目指します。
【参加費】 無料
【定員】  15名
【対象】  岩手県内企業、教員の方、学生など 持ち物 筆記用具、昼食

【講座スケジュール】
10月13日  (午前)指導者研修会
(午後)小学生向け教室のサポート
10月14日       小学生向け教室での少人数グループへのレクチャー体験


Hour of Code プログラミング教室

【日時】  2018年10月13日(土) ①13:30~15:30
2018年10月14日(日) ②10:00~12:00
③13:30~15:30
【場所】 滝沢市IPU第2イノベーションセンター
【参加費】 無料
【対象】 岩手県内に在住する小学3年生~6年生、中学1年生~3年生
【定員】 各回24名 ①、②、③の中から希望日時を選択ください。各回同じ内容になります。
【持ち物】 筆記用具
※1 受付は15分前から開始します。 ※2 使用する教材・パソコンは全て貸出します。

【9/29・9/30開催】『デザイン・シンキング・ワークショップ』開催のお知らせ

この度、岩手県、岩手県立大学と協力して、デザインシンキングワークショップを開催致します。
県内の製造業の現場、農林水産業の現場で、IoT、ロボット、AI等のIT活用の促進のため、
様々な背景・技術・経験・サービス・視点を持った皆様へ本事業を皆様の抱える課題を解決する
実験の土壌と捉えてぜひご参加ください。


※デザイン・シンキング(デザイン思考)とは?
シリコンバレーにおける「イノベーションのマニュアル」としてデザイン思考が注目を集めています。
このデザイン思考とは製品や企業の目線ではなく、ユーザー中心で考える思考法です。
何故デザイン思考がビジネスの現場に広まっているのでしょうか?
ニーズの多様化/競争環境の不確実化によって、従来のような製品中心の発想や、単純なアプローチだけで
は世の中に受け入れられる製品やサービスを生み出すのが難しくなっています。
ユーザーは、製品やサービスを購入する前にインターネットなどを利用して、
様々な情報を統合的に判断して購入を決定します。
したがって安易なアンケート調査などで正しく理解するには限界が出てきました。
その為、正しくユーザを理解しユーザー中心で考えるデザイン思考が注目されています。


【主催】岩手県、岩手県立大学、滝沢市
【協力】SAPジャパン株式会社
【日時】2018年9月29日(土)13:00-18:00 (終了後懇親会)
9月30日(日)9:30-17:30
【場所】 盛岡地域交流センターマリオス18階181号室     /    滝沢市IPU第2イノベーションセンター
【参加費】無料
【申込期限】2018年9月25日(月)
【参加資格】県内に事業所を持つものづくり企業、IT企業、農林水産業等の関係者、学校関係者、                          自治体、研究機関、および学生(高校卒業以上)など ※県外の大手企業も別途参加し                        ま す。
【定員】60名

詳細はチラシ等こちらからどうぞ


【参加申込み】
必要事項を記載の上、FAXまたはメールにてお申込みください。
FAX: 019-694-3331   E-Mail: i-mos@ml.iwate-pu.ac.jp

・・≪参加フォーム≫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【企業・団体・学校名】
【業種】ものづくり、IT関連、農業、水産業、林業、その他(※選択)
【所属・役職・学年等】
【氏名】
【連絡先】TEL:
メール:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【問合わせ先・事務局】
岩手県立大学 研究・地域連携室 槻ノ木沢(つきのきざわ)
事業についての詳細はこちら
https://www.iwate-pu.ac.jp/contribution/it-designthinking.html
TEL:019-694-3330
MAIL:takunori@ipu-office.iwate-pu.ac.jp

「micro:bitでものづくりをしよう」を開催しました!

夏休みも終わりの8/19(日)、イノベーションセンターを会場に、子ども向けプログラミング体験イベントを開催しました。
今回はmichro:bitの機能を活用して、電流が流れるものを判断するテスターを作成しました。
プログラム作成→ものづくり体験と短い時間の中での体験でしたが、参加者のみんなは楽しみながらしっかりと取り組んでいました。
夏休みの自由工作のような体験でしたが、ものづくりの楽しさを知ってもらえたら幸いです。
↓michro:bitについてはこちらから

「micro:bitでものづくりをしよう」を開催いたします

[micro:bitでものづくりをしよう!]を開催致します。
「micro:bit(マイクロビット)」は英国放送協会が教育用に開発した低消費電力、低価格のマイコンボードです。
LED や様々なセンサーをプログラミングでコントロールすることができます。
micro:bit を使って、プログラミングやものづくりにチャレンジしてみましょう。
(micro:bit と同じ機能の chibi:bit も使います。)
★当日は先生がつきますので、初めての人も安心してご参加ください。

■時間:平成30年8月19日(日) (どちらの回も同内容です)
午前の部 10:00~12:00
午後の部 13:00~15:00

■開催場所 滝沢市 IPU 第2イノベーションセンター (滝沢市巣子 152-409)

■対 象 者 マウスの操作が出来る小学校3年生~6年生

■定 員 各回10名まで(先着順)

▼申し込み方法▼ ※下記の内容をメールで送信
(メールアドレスはこちら→ keizai@city.takizawa.iwate.jp)
またはこの用紙に記入してFAX(019-684-5479)を送信。
(申込を頂いた方には必ず参加の確認を行います。)

参加者のお名前:
保護者のお名前:
電話番号:
ご住所:
学校・学年:
メールアドレス:参加希望時間(午前または午後)
※今回の体験は先着順に決定といたしますので、お早目にお申込み下さい

「Pythin Boot Camp in岩手」が開催されました

6月23日(土)に一般社団法人PyCon JP主催によるPythonプログラミング教室「Python Boot Camp in岩手」が開催されました。

講師は同法人のディレクターである鈴木たかのり氏です。

民間企業に勤める社会人に加え、岩手県立大学、産業技術短期大学といった学生にも多くご参加いただきました。
参加者のおよそ半数がPythonに触れたことがなかったこともあり、
どの方も講師、TAに積極的に質問をしたり、参加者同士で教えあったりと熱心に勉強会に参加されていました。

[6/23開催] Python Boot Camp in 岩手 を開催します。

6月23日(土)にPython Boot Camp in 岩手 が開催されます。

python  boot campは一般社団法人PyCon JP が企画運営するPythonを学べるチュートリアル講座です。
首都圏で開催している講座ですが、今回は岩手に住んでいるためPyCon JPのチュートリアルに参加できずにいた方やPythonを使っている人が周りにいなくてなかなか始められなかった方を対象に以下のような人たちにPythonを知ってもらえる機会を提供できたらという思いで、Python Boot Camp(略してPyCamp)を企画しました。

 

[日時]

  • 2018年6月23日(土) 13:00 – 17:00(12:30から開場、受付開始)

[会場]

  • 滝沢市IPU第二イノベーションセンター

[対象]

  • プログラミングはできる・したことがあるけれど、Pythonは初めての方。
  • 未経験者の方も、Pythonを学んでみたいという意欲ある方は、参加OKです。

[参加費]

  • 一般 2000円
  • 学生  500円(要学生証)

[主催]

  • 一般社団法人 PyCon JP

[協力]

  • CoderDojo滝沢、滝沢市

[申し込み]

下記ホームページよりお申込みください。

https://pyconjp.connpass.com/event/86461/

【クラウドファンディングセミナーを開催します!】

3月29日(木)16時より第2イノベーションセンターでクラウドファンディングセミナーを開催いたします。
講師には地域に特化したクラウドファンディングネットワーク「FAAVO」を運営する株式会社サーチフィールド照井様、FAAVO川崎のエリアオーナーであるNineF合同会社の福永様の2名を迎え、新たな資金調達手法として年々市場規模が大きくなっているクラウドファンディングについて学び、実践できるように事業立案までを体験します。

<こんな方にオススメ>
☑️やりたいことがあるけど資金調達で壁に当たっている
☑️地域に根ざした活動を広くやりたい
☑️クラウドファンディングってよく聞くけどなんなの?

明確にやりたいことがある方から話を聞いてみたいという方までどなたでも参加できます。交流会もあり、経験豊富な講師の方々と情報交換できる貴重な場ですのでそちらも含めて是非ともよろしくお願い申し上げます。

〜詳細〜
日時:平成30年3月29日(木)16:00〜19:00(交流会19:15〜20:30)
場所:滝沢市IPU第2イノベーションセンター
会費:無料(交流会参加者は2,000円)
申込:「氏名・所属・役職・電話番号・交流会参加有無」を明記の上、keizai@city.takizawa.iwate.jp
へメールもしくはチラシの申込欄に記載の上019-681-1038へFAXでお申込み下さい。
※開催日が近いため締切は設けておりません

 

 

詳細はチラシをご参照ください。