この度、滝沢市地域人材育成事業の一環として、滝沢市IPUイノベーションセンター及びパークを中心とした
「Takizawa Innovation Challenge 2020」を実施致します。

Takizawa Innovation Challengeでは
学生のイノベーションアイデアを募集しています。
採択案は官民一体の支援を受け、
プロジェクト発表に向けて製作を進めていただきます。

募集テーマ

NEW NORMAL

新しい生活様式

「New Normal(新しい生活様式)」として、これまでと全く異なる生き方が求められるようになった2020年。
以前と変わらない生活を送るための創意あふれるプロジェクトや、この状況下ならではの新しい体験価値を提供できるプロジェクトを募集します。

開催概要

応募期間 2020.9.1(火)12:00 〜 2020.10.15(木)23:59まで
応募方法

①このWebページより応募用紙をダウンロード

②必要事項を記入の上、応募フォームより応募用紙を提出

応募条件 短大生・大学生・大学院生(学部不問 / 個人またはチーム)
※活動期間に6~8回程度、滝沢市IPUイノベーションセンターにて活動していただく予定です
選考基準

①テーマが適切であること

②調査・実験・創作を重視していること

③チャレンジ期間内に一定の成果を報告できること

選考の流れ

① 応募の中からプロジェクト審査に進むプロジェクトの書類選考を行います。通過者には10月20日(火)までにご連絡します。

②10月30日(金)のプロジェクト審査(会場:滝沢市IPUイノベーションセンター)で4つのプロジェクトが採択される予定です。会場にて書類選考を通過したプロジェクトのプレゼンテーションをしていただきます。

採択後の活動内容

①11~2月の間、プロジェクトに対するメンタリングが隔週で行われます。最終発表会にむけて、イノベーションセンター入居企業がサポートします。

②12月に進捗報告会が開催されます。他の採択者やサポート企業と交流しながら、進捗を報告していただきます。

③3月上旬の最終発表会(会場:滝沢市IPUイノベーションセンター)で、最終的なプロジェクトの発表をしていただきます。発表会のオンライン配信はDMM.make AKIBAと中継し、DMMやスポンサー企業も参加します。

採択の特典 活動支援金 10万円
DMM.make AKIBA無料利用チケット(12時間 )× 10枚

主催:滝沢市 
企画運営:DMM.make AKIBA 
お問い合わせ:滝沢市IPUイノベーションセンター
(Tel:019‒681‒1037)

アイデアワークショップ

チラシpdfはこちら

開催日時 2020.9.25(金)15:00~18:00
開催場所 滝沢市IPU第2イノベーションセンター
定員 30名程度※申し込み多数の場合は選考
参加資格 Takizawa Innovation Challenge 2020への応募意欲のある短大生・大学生・大学院生

有名企業のトレーニングにも利用されているDMMのワークショップを、イノベーションチャレンジのアイデアづくりのために特別開催!
ワークショップで出来たアイデアでチャレンジに応募しよう!

チラシpdfはこちら

注意事項

  • ※応募アイデアは、応募者自身のオリジナルであるものに限ります。
  • ※応募にあたっては、必要に応じて、応募者自身で権利保護等の措置を講じてください。
  • ※応募用紙の意匠、特許、実用新案、商標、著作権などに関する全ての知的財産は応募者にあります。そのためこれを保護する責任は応募者本人となります。
  • ※公序良俗その他法令の定めに反するもの、誹謗中傷を含むもの、著作権その他第三者の権利を侵害しているものは、審査の対象外となります。また、採択後であっても、これらの条件に反していることが判明した場合、採択を取り消します。
  • ※反社会的勢力の活動を助長する行為が判明した場合、審査の対象外となります。採択発表後に判明した場合であっても、採択は催告無しに取り消されます。また、その場合に生ずる損害については賠償は一切行われません。
  • ※主催者及び運営者は、採択プロジェクトを展示会やウェブサイト、発行する各種の媒体で発表にすることができます。また、主催者及び運営者はマスコミに対しプレスリリース等で採択情報を提供する可能性があります。
  • ※採択プロジェクトは氏名、年齢などを印刷物、ウェブサイトおよびマスコミで公表させて頂く可能性があります。
  • ※書類選考に通過した場合、滝沢市IPUイノベーションセンターで2020年10月30日(金)に実施するプロジェクト審査への参加が必須です。
  • ※採択された場合、11~2月に滝沢市IPUイノベーションセンターで行うメンタリング、12月に滝沢市IPUイノベーションセンターで行う進捗報告会、3月に滝沢市IPUイノベーションセンターで開催する最終発表会への参加が必須です。
  • ※プロジェクトが実現化(商品化、イベント化等)した場合は、採択者、企業などの関係者間で権利関係及びロイヤリティ等について協議を行ってください。原則として主催者は関与しません。
  • ※活動資金は源泉所得税、復興特別所得税などの税金を控除した金額をお支払いいたします。
  • ※個人情報は、応募用紙の受付や問い合わせ、審査の結果通知、その他コンペの業務で必要と思われる事項、および次回以降の案内をするために利用させていただきます。原則として、法令の規定に基づく場合を除き、ご本人の承諾なしに、それ以外の目的で個人情報を利用または第三者に提供することはいたしません。