中高生のためのコンピュータサイエンス教室を開催しました

中高生のためのコンピュータサイエンス教室を開催しました

この度、岩手県立大学ソフトウェア情報学部を会場に、中学生・高校生を対象としたコンピュータサイエンス教室を開催しました。

 

場所 :岩手県立大学ソフトウェア情報学部 A棟講義室204

受講料:無料

 

①計算の仕組みを探求

【開催日】12月16日(土) 10:00~16:00

【定員】15名

【担当教員】猪股俊光

「計算とは何か?」について,加減算ができる計算機械(仮想的なコンピュータ)を使った思考実験を行いながら解明していきます。

一連の議論を通じて,ほとんどの計算は少数の基本演算(命令)の組み合わせによって実現されること,

中にはコンピュータによって計算できない問題が存在することなどが理解できるようになります。

 

②関数で計算を表そう

【開催日】12月23日(土) 10:00~16:00

【定員】15名

【担当教員】山田敬三

関数を計算の基本構造と捉えて,少数の関数だけを使って新しい関数を作り出す方法を紹介します。

様々な関数を作りながら,作ることとできる関数と作ることができない関数について考えます。

「①計算の仕組みを探究」を受講しているとよりいっそう楽しめる内容です。

 

③論理で計算?

【開催日】12月28日(木) 10:00~16:00

【定員】15名

【担当教員】山田敬三

論理学は推論の正しさを体系的に研究する学問です。推論によって結論を導き出す手続きを,計算過程ととらえる方法を紹介します。

そして,この方法によって,人間が行っている推論をどこまでコンピュータがまねることができのかについて考察します。

「②関数で計算を表そう」を受講しているといっそう楽しめる内容です。

 

チラシはコチラ