イノベーションフォーラム」タグアーカイブ

【7/25開催】イノベーションフォーラム 2018を開催します

この度イノベーションセンターで、岩手県・岩手県立大学・いわて産業振興センターの共催のもと、滝沢市IPUイノベーションフォーラム2018を開催します。

本フォーラムでは、株式会社日立製作所 公共企画本部長の甲斐隆嗣様を講師に「Society5.0に関する政府動向と弊社のめざす将来像」と題して基調講演を頂戴いたします。

また、岩手県立大学ソフトウェア情報学部長の猪股俊光様から「Society5.0に向けての人材育成~小学校から大学までの情報教育~」と題して講演をいただきます。
その後、学生や企業、関係機関からの情報提供もあります。

交流会も開催致しますので皆様のご参加をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

==========================================
「滝沢市IPUイノベーションフォーラム2018」
日時  平成30年7月25日(水)15:00~17:30
内容  (1)基調講演「Society5.0に関する政府動向と弊社のめざす将来像」
講師 株式会社日立製作所 社会イノベーション事業推進本部
アーバン&ソサエティ推進本部 公共企画本部長 甲斐隆嗣様
(2)講演「Society5.0に向けての人材育成~小学校から大学までの情報教育~」
講師 岩手県立大学ソフトウェア情報学部 学部長 猪股俊光様
(3)情報提供 1PR5分以内×5件
(4)交流会は17時50分~(会費2,000円)
場所  滝沢市IPU第2イノベーションセンター
詳細  別添のチラシをご覧ください。

お申込みはメールまたは別添チラシにご記入の上FAXでお申込みください。

(締め切り7/20迄)

mail:keizai@city.takizawa.iwate.jp
FAX:FAX 019-684-5479
==========================================

滝沢市IPUイノベーションフォラム2016兼平成 28 年度第 3回「 組込み技術研究会 」開催

滝沢市IPUイノベーションフォラム2016兼平成 28 年度第 3回「 組込み技術研究会 」開催

12月8日に第2イノベーションセンターにて滝沢市IPUイノベーションフォラム2016兼平成28年度第 3回「 組込み技術研究会 」が開催されました。

 

滝沢市IPUイノベーションフォーラム2016兼平成28年度第3回組込み技術研究会をイノベーションセンターで開催しました。

プログラミング言語「Ruby」の生みの親であるまつもとゆきひろさんから開発言語Rubyの話しだけでなく、

イノベーションに関するお話や地方における産業振興のお話もして頂きました。

また、滝沢第二中学校の科学技術部の生徒の中高生国際Rubyプログラミングコンテスト優秀賞3連覇に導いた

岩手県立大学i‐MOSのRubyプログラミング教室の話しや顧問の先生の話も聞けました。

科学技術部の生徒のプレゼンもあり、約130名の方々に参加頂き、とても充実したフォーラムが開催できました。

今回のフォーラムは学生の参加がとても多く、まつもとさんのお話を、目を輝かせながら聞いている姿が印象的でした。

 

【開催日】平成28年12月8日(木)15:00~17:30

【会場】滝沢市IPU第2イノベーションセンター ホール

【主催】岩手県、岩手県立大学、いわて産業振興センター

【挨拶】15:00~15:05 滝沢市長 柳村典秀

【講演】15:05~17:30

情報提供 「ソフトウェア関連人材育成への取り組み」(15:05~15:25)

岩手県 商工労働観光部 ものづくり自動車産業振興室

滝沢市 経済産業部 企業振興課

 

【基調講演】 『開発言語「Ruby」を中心とした産業振興と人材育成』(15:25~16:25)

一般社団法人Rubyアソシエーション 理事長 まつもと ゆきひろ 様

‐休憩-(16:25~16:35)

【事例紹介】 (16:35~17:00)

事例①「いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンターの取組み」

岩手県立大学 研究・地域連携本部 プロジェクト研究員 福原和哉 様

事例②「成果発表」

滝沢第二中学校 科学技術部

【メッセージ】 『「Ruby」の展望と次世代への提言』(17:00~17:25)

一般社団法人Rubyアソシエーション 理事長 まつもと ゆきひろ 様