投稿者「tiic」のアーカイブ

滝沢市産学共同研究事業費補助金の公募を行います!

平成31年度滝沢市産学共同研究事業費補助金の公募について

滝沢市では、市内企業者等が大学等と産学共同研究を実施することにより、産学連携の強化を図るため、産学共同研究に係る補助金交付を受けられる市内企業を公募いたします。本補助金の交付を希望される市内企業者等の方は以下の内容及び滝沢市産学共同研究事業費補助金交付要綱をご理解いただき申込いただきますようよろしくお願いいたします。

事業の概要

応募資格者

市内に事業所を有する企業若しくは団体又は市内に住所を有している個人とします。

対象となる共同研究

市内企業者等が大学等と共同で実施する研究を対象とします。

事業期間

交付決定後から当該年度末まで(産学共同研究がその前に終了した場合はその日)です。なお、共同研究が複数年かかる場合は、その一部を提案することができます。

(次年度以降の共同研究に係る補助金を確約するものではありません。)

補助金の限度額

(1)産学共同研究に要する経費に対する補助金の額は、補助対象経費の2分の1以内かつ50万円以内とします。

なお、飲食等の食料費やその他提案後内訳を市が審査し事業費として不適当と認めたものについては事業費に含めることはできません。

補助金交付の決定

交付申請後、市の審査会で審査した上で、補助金の交付を決定いたします。

公募について

公募期間

平成31年4月22日(月) ~令和元年5月31日(金)(必着)

応募書類及び応募方法

下記リンク先の申請書及び関係書類を、郵送、持参又はメールでお申込みください。

審査会での説明

申請していただいた方は市の審査会で産学共同研究の内容についてプレゼンテーションしていただきます。なお、審査会は令和元年7月上旬の予定です。(申請者には後日改めてご連絡いたします。)

その他

  • 詳しくは、「平成31年度滝沢市産学共同研究事業費補助金公募要項」及び「滝沢市産学共同研究事業費補助金交付要綱」をご覧ください。
  • 応募方法やその他要綱の内容等について質問がある方は、滝沢市経済産業部企業振興課までご連絡ください。

要項等及び提案用紙

おが~るシリーズのPVが公開されました。

この度、滝沢市・岩手県立大学、そしてイノベーションセンター入居企業の岩手インフォメーションテクノロジー
との共同研究により開発し、保育現場ICT化を図っている「おがーるシステム」をはじめとした
おがーるシリーズの紹介PVが完成いたしました。
みなさま是非ご覧ください!

IT Boot Campが開催されます。

一般社団法人イトナブ石巻が主催する開発イベントが行われます。
イノベーションセンターを会場に開発が学べる貴重なイベントですので、
ご興味のある方はぜひお申込ください。

💻概要:
IT Boot Campは、2日間でWEBアプリケーション開発の基礎が学べます。
主に、HTML CSS JSと3つの言語を学び、プログラミングを学んだことのない方でも講師が丁寧にサポートしますので安心。
初心者大歓迎のイベントとなっております。

▼こんな人におすすめ!
・春から、(祝)大学生という方!(同級生よりスタートダッシュ!)
・プログラミングを学んだことがないけど、学びたいという方
・自分でオリジナルなWEBサイトを作って見たいという方

申し込みはこちらから▼
https://goo.gl/forms/W5cGlnnOAnYhvDoe2

ーーーーー
【詳細内容】

日程:2019年3月12,13日
場所:滝沢市IPU センター(岩手県滝沢市巣子152-409)
対象:高校生~大学生
募集人数:10名
参加費: 無料
参加方法:Googleフォームで受付
内容:オリジナルのWEBアプリケーションの開発(HTML CSS JS)
持ち物:PC
※人数限定で宿泊も可能です
IPU ゲストハウス 
一泊 2,000円

タイムテーブル
・1日目
12:40 会場
13:00 オープニング
13:15 開発スタート
18:00 1日目終了

・2日目
10:00 開発スタート
15:00 発表会
16:00 終了予定

主催:イトナブ 石巻
http://itnav.jp/

日本精機株式会社さまの立地調印式が開催されました

平成31年2月22日に日本精機株式会社さまのイノベーションセンター入居における企業立地調印式が開催されました。
イノベーションセンターでは車載用計器のプラットフォームソフトウェアの設計開発を進める予定です。
2021年までに20人体制を確立するとのことで今後の事業展開に期待されます。

今年もイノベスキーツアーを開催しました。

平成31年2月10日に
毎年恒例のイノベスキーツアーを今年度も開催いたしました。

今年は安比高原スキー場で開催したところ、天候にも恵まれ
スキー場は長蛇の列となっておりました。

リフト券購入+レンタルで計2時間を要するなど滑り出しに時間はかかりましたが
楽しく一日を終えることができました。

夜は安比ロッキーインで暖炉を囲みながら懇親会を開催しました。

IoT&ヘルスケアセミナーが開催されました!

「IoT&デジタルヘルスケアセミナー」(主催:いわて医療機器事業化研究会、いわて組み込み技術研究会、滝沢市)が
2月15日にIPU第2イノベーションセンターで開催されました。
本イベントは、第一部「IoT」と第二部「デジタルヘルスケア」の二部構成。
第一部では、IoT機器の普及に伴うセキュリティの重要性についてや、先進事例の発表について、第二部ではヘルスケア分野でのIT技術の活用などについて講演が行われました

CoderDojo滝沢#11

平成31年2月17日 第11回目となるCoderDojo滝沢が開催されました。
Ninja8名 保護者6名、メンター3名、後援の滝沢市さん2名、見学2名、計22名の参加でした。
宮古から参加の方もおり、県内全域に広がりを見てています。

次回3月はまだ調整中です。決まり次第お伝えしますので募集開始までしばしお待ち下さい。

(申込み多数のため受付を終了と致します)【ビッグルーフ滝沢開催】『親子プログラミング体験教室②in滝沢~初級編&応用編~』を開催します!

この度、市では、㈱NTTドコモ東北支社の協力のもと、『親子プログラミング体験教室②in滝沢~初級編&応用編~』を開催します。

本教室は、小学生と保護者(未就学児や中学生の兄弟姉妹も一緒に参加可能)を対象に、㈱NTTドコモ東北支社法人営業部 ICT街づくり担当 阿部(あべ) 智(さとし) )氏を講師に、初級編では、タブレットを用いたビジュアルプログラミング言語ビスケットによるプログラミングを体験、応用編では、ビスケットを使用し、ゲームの仕組みを考え、新しい技を習得し、ゲームを作ってみるコースになります。
小学生のお子様と親子で参加をお待ちしております。小学校の先生方もぜひご参観ください。

【開催概要】——————————————————————
『 親子プログラミング体験教室②in滝沢~初級編&応用編~ 』
(詳細は別添チラシをご参照ください。)
日時:平成31年3月28日(木)
①初級編 10時30分~12時00分
②応用編 13時30分~15時30分
※どちらかを選択 (どちらも可)
場所 ビッグルーフ滝沢
参加:無料・先着25組(1回あたり)
※参加申込みにつきましては別添チラシによりメールまたはFAXにてお願いします。
——————————————————————————
↓チラシのダウンロードはコチラから↓
チラシ・申込書(PDFファイルが表示されます。)

お問い合わせ先は、滝沢市経済産業部企業振興課(担当:山本)までお願いします。
電話:019-656-6536(課直通番号)

株式会社ゴーイング・ドットコムさまの立地調印式が開催されました

1月23日にスマートフォン向けアプリケーションなどを開発する株式会社ゴーイング・ドットコムさまが
この度イノベーションパークの企業立地協定を締結し、立地調印式が開催されました。
イノベーションパークの立地はアルチザネットワークス様、テムテック研究所様に続いて3社目となります

同社はIPUイノベーションパーク約2500平米を取得し、事業所を建設し、9月の完成予定となっております。
本垰社長は「IT業界は人手不足が続くが、県立大学の優秀な人材確保が期待できる」とお話していました。

「IoT&デジタルヘルスケア」セミナーを開催いたします。

県内ものづくり企業や医療現場等の生産性向上に繋がるIoT等の活用のための「IoT&デジタルヘルスケア」セミナーを開催いたします。
AI、IoT、ロボット等先端技術の活用により、様々な現場が大きく変わろうとしてます、これらの生産性向上につなげるためにIT技術はどのように貢献できるか、様々な分野におけるソフトウェア利活用の展望について講演となります。

みなさまのご参加をお待ちしております。


◇主催等
[主催] いわて医療機器事業化研究会、いわて組込み技術研究会、滝沢市
[共催] 岩手県、(公財)いわて産業振興センター、(一社)組込みシステム技術協会

◇開催日時・場所
[日時 平成31年2月15日(金)13:30~17:30(17:45~交流会・2,000円)
[場所] 滝沢市IPU第2イノベーションセンター

◇内容
【第一部・IoT】
(1) 講演1 (13:35~14:35)
演題:「IoTに潜むリスクの認識と安全安心の実現に向けた対策」
講師:(独)情報処理推進機構 社会基盤センター産業プラットフォーム部 宮原真次 氏
(2) 講演2 (14:35~15:20)
演題:「IoTを活用したサービス開発の挑戦と課題」
講師:IT検証産業協会 技術委員会 大濱裕史 氏
㈱シリウス1 代表取締役 竹田邦雄 氏
(3) 講演3(15:20~15:50)
演題:「IoTビジネス共創ラボとMicrosoft Azureではじめる簡単IoTのご紹介」
講師:東京エレクトロンデバイス㈱ クラウドIoTカンパニー
エンベデッドソリューション部 茂出木裕也 氏、EC技術本部  大堀敏樹 氏

【第二部・デジタルヘルスケア】
(4) 講演4(16:15~17:00)
演題:「ヘルスケアITベンチャーとして生き残りー地域課題解決がキー」
講師:㈱アルム メディカルICT事業部 コンサルティンググループ
マネージャー 吉田健士 氏
(5) 講演5(17:00~17:25)
演題:「マウスピース型リアルタイム咬合力センサの開発」
講師:岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 講師 佐藤永欣 氏
(6)情報提供(17:25~17:30)

◇お申し込み
下記お申し込み用紙に必要事項を明記の上、申込書記載の宛先までFAXにてお申し込みください。

お申し込み用紙