IPUイノベーションパークについて

滝沢市IPUイノベーションパーク/企業立地区画分譲受付中

イノベーションパークは、岩手県立大学のIT技術者を養成する学部「ソフトウェア情報学部」の側に 「産学官連携と、IT産業の集積」を目的に整備された産学官連携サポート地域です。

このイノベーションパークには、アパート型企業入居スペース「滝沢市IPUイノベーションセンター」が2棟あり、 県立大学や入居企業との人材交流だけでなく、その建物を会場としたセミナーなどが実施され、他分野との交流が図れることができます。

●企業立地区画(分譲)約11,520㎡:6区画予定
■価格  ・売買 7,150円/㎡ ・賃貸60円/㎡/月

【A区画】約1,200㎡
【B区画】約1,200㎡
【C区画】約2,400㎡ [売却済]
【D区画】約2,200㎡
【E区画】約2,200㎡
【F区画】約2,200㎡

●共創工房(貸研究室)建設予定地約7,375㎡
【①】約1,600㎡[予約済]
【②】約1,300㎡[予約済]
【③】約1,500㎡[予約済]

所在地:岩手県滝沢市巣子
■総面積:約30,000㎡(3ha)
■事業主体:滝沢市
■用途地域:準工業地域
■道路:区域内幹線道路9.5m(片側歩道)市道滝沢駅線に接続
■給水:滝沢市上水道により給水
■通信:光通信対応

 

イノベーションパーク記事一覧