【9/29・9/30開催】『デザイン・シンキング・ワークショップ』開催のお知らせ

この度、岩手県、岩手県立大学と協力して、デザインシンキングワークショップを開催致します。
県内の製造業の現場、農林水産業の現場で、IoT、ロボット、AI等のIT活用の促進のため、
様々な背景・技術・経験・サービス・視点を持った皆様へ本事業を皆様の抱える課題を解決する
実験の土壌と捉えてぜひご参加ください。


※デザイン・シンキング(デザイン思考)とは?
シリコンバレーにおける「イノベーションのマニュアル」としてデザイン思考が注目を集めています。
このデザイン思考とは製品や企業の目線ではなく、ユーザー中心で考える思考法です。
何故デザイン思考がビジネスの現場に広まっているのでしょうか?
ニーズの多様化/競争環境の不確実化によって、従来のような製品中心の発想や、単純なアプローチだけで
は世の中に受け入れられる製品やサービスを生み出すのが難しくなっています。
ユーザーは、製品やサービスを購入する前にインターネットなどを利用して、
様々な情報を統合的に判断して購入を決定します。
したがって安易なアンケート調査などで正しく理解するには限界が出てきました。
その為、正しくユーザを理解しユーザー中心で考えるデザイン思考が注目されています。


【主催】岩手県、岩手県立大学、滝沢市
【協力】SAPジャパン株式会社
【日時】2018年9月29日(土)13:00-18:00 (終了後懇親会)
9月30日(日)9:30-17:30
【場所】 盛岡地域交流センターマリオス18階181号室     /    滝沢市IPU第2イノベーションセンター
【参加費】無料
【申込期限】2018年9月25日(月)
【参加資格】県内に事業所を持つものづくり企業、IT企業、農林水産業等の関係者、学校関係者、                          自治体、研究機関、および学生(高校卒業以上)など ※県外の大手企業も別途参加し                        ま す。
【定員】60名

詳細はチラシ等こちらからどうぞ


【参加申込み】
必要事項を記載の上、FAXまたはメールにてお申込みください。
FAX: 019-694-3331   E-Mail: i-mos@ml.iwate-pu.ac.jp

・・≪参加フォーム≫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【企業・団体・学校名】
【業種】ものづくり、IT関連、農業、水産業、林業、その他(※選択)
【所属・役職・学年等】
【氏名】
【連絡先】TEL:
メール:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【問合わせ先・事務局】
岩手県立大学 研究・地域連携室 槻ノ木沢(つきのきざわ)
事業についての詳細はこちら
https://www.iwate-pu.ac.jp/contribution/it-designthinking.html
TEL:019-694-3330
MAIL:takunori@ipu-office.iwate-pu.ac.jp